• 2017_09
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_11

~ How many files to Babylon ? ~

バビロンまでは何ファイル?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]

正常な感覚とは何だろうか。

 たまに頭痛になる。主に休日。今日も昼前くらいから頭痛だった。
 健康な時は不健康な時のことをあまり考えることはないが、調子が悪いと調子がよくなりたいと思うのは、まあ普通のことだと思う。
 してみるとそれは「調子が良い」というのが特別なこと、良いことではなく当たり前のことで、「調子が悪い」のがおかしな、特別な状態という認識をしていることになるのだろう。考えてみれば贅沢な話だが、不自由なく暮らしていることに慣れているのだから仕方ない。「不自由を常とすれば…」てのは誰の言葉だったか失念したが、それが後世に残っているくらいだから並の人が実践するのは容易ではない。

 そういえば、いわゆる「おクスリ」を使った人の嗅覚が異常に研ぎ澄まされて世界の見え方まで一変したというような話を聞いたことがある。ネットで見たのか本で読んだのかすら思い出せないが、フィクションではなく実話のような体裁だったように思う。
 薬の効き目がある間は世界が実に色鮮やかに見えていたそうだが、効き目がなくなった後で同じことをしてみてもその感覚は取り戻せず、色褪せた世界の中でつまらない人生を過ごしたらしい(この辺はさらにうろ覚えで、全く異なる結末だったかも)。
 このような感覚の喪失を体験したら、通常の人間の感覚は実に不自由で、病的なものという認識になるのだろうか。体験してみたい気もしないではないが、もしその機会が提供されたとしても辞退するだろうな。
テーマ : モブログなんでも    ジャンル : モブログ
  1. 妄想日記
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

立ち食い蕎麦屋にて

 少し前、券売機で春菊天を見かけてから気になっていた。
 いつにしようかとなんとなく機をうかがい、なんとなく今日にした。
 券売機のボタンをよく見たら、ただの春菊天ではなく貝柱と春菊だった。何故かより春らしさが増したような気がする。
 ボタンを押してSuicaを当て、発券されたモノを見ると「季節天」と書いてある。そうか、常設でないメニューはこのように管理されていたのかと変な感心をした。

 出された蕎麦は期待に違わず春菊の香りが前面に出ており、そうこれこれ、と堪能できた。貝柱のほうはそうと思って捜し当てれば確かに貝柱の歯ざわり・風味はするものの、気をつけないと見逃してしまいそうな貝柱だった。

 食事中、店に電話がかかってきた。ワンオペのおばちゃんが電話をとり、対応した。内容はガス屋さんがどうしたとか、いわゆる業務連絡的な感じだったが、果たして接客中だったらおばちゃんはどう対応したのだろうか。などと考えつつ店を後にした。
  1. 妄想日記
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

ダンバインとか懐かしいんだけど

 駅の改札を抜けたあたりで駅前のパチンコ屋の宣伝ポスターを目にした。
「ぱちんこCR聖戦士ダンバイン」

 ほう、そうかアレがパチンコになるのか。なんで今なのか良くわからないが、まあ、そうなのか。
しかしポスターのアレ、ダンバインか?白と赤の。
確かダンバインは紫とか青とか、そんなような色味だったはずだったが。
 そう思って公式サイトを見たら、どうやらあれはビルバインらしい。
えー!これビルバイン!?とさらにびっくり。だってビルバインてもっとひょろっとしてるというかのっぺりしているというか、
私見で大変申し訳ないがもっと「カッコ悪い」イメージじゃない。

 実際、画像検索で出てくるのはイメージどおりのビルバイン。
ううむ、パチンコのビルバイン、なんだかかっこよくて…変だ。
  1. 妄想日記
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

女の子を見てみっともないと思った理由

 今朝がた駅前で、ディズニープリンセスのリュックサックをしょった女の子を見かけた。歳のころは十ばかりと見たが、その年でそのリュックはどうだろう。ギリギリかな。
 しかし、もし同じ絵柄のiPhoneカバーを見かけたらどうだろう。成人女性が持っていても何も感じることはあるまい。それはどうしてだろう。
 ならばリュックサックが悪いのか。成人女性がリュックサック。山登り的な出で立ちならば問題なさそうだ。スーツだったら。ワンピースだったら。これはおかしい。
 件の女の子の服装はどうだったか。なんというか、普通の私服だった。登校してもよし、ショッピングモールに行くもよし、な感じの。つまり遠足でも問題ない服装だと思う。
 ではリュックサックがキャラ物でなかったらどう感じただろう。…何も感じなかったように思う。
 してみるとやはり、年齢うんぬんが出てきた理由は「リュックサック+キャラクター」であると断定して間違いあるまい。
 キャラクターグッズとは不思議なものだ。先の例えではiPhoneカバーを持ち出したが、そこに描かれているのがキティでもミニーでも成人女性の持ち物としてあまり不自然な感じはしない。だがポケモンやプリキュアだったらやはり同様の違和感を覚えるだろう。それは、そのキャラクターが子供向けであるからだ。
 しかし、大人向け(というか全年齢向け?)のキャラクターであってもリュックサックは。なぜかリュックサックは子供っぽい感じがしてしまう。
 その理由を見いだしたい。だがわからない。

 この件、本当にもどかしい。しばらく頭から離れないかもしれない。
テーマ : モブログなんでも    ジャンル : モブログ
  1. 妄想日記
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

一本の電話が

 △藤□子選挙事務所から電話があった。が、出なかった。留守電によると用件はやはり投票してくれ、ということのようだ。
 あまり気分の良いものではない。いったいどこから電話番号が漏れたんだろう。ハローページに載せた覚えは無いのだが。無作為だろうか。

 気分が良いものではないだけに、対立候補の戦略かと一時は勘繰ったが、電話作戦は割と古典的な選挙戦術であるらしい。ということは、これで投票する気になるのが普通の反応なのか。
 それはなんだか納得行かない…と思ったが、電話に出たらもう少し踏み込んだ会話になり、それなりに支持したくなるような話も聞けたのだろうか。

 ただまあ今回のケースに限って言えば、かかってきた段階で多少なりとも不信感をもって話を聞くわけだし、相手は候補者本人ではないし、そもそも電話の長話は好きではないし、この電話で宗旨替えはしなかったろうなぁ。
  1. 妄想日記
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

<<NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

カウンタ

にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログへ

Twitter

プロフィール

4P

Author:4P
日雇い。
楽なほうに流れて生きています。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2017 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。