• 2017_09
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_11

~ How many files to Babylon ? ~

バビロンまでは何ファイル?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]

喝采を形あるものにできるならば

 その日、電車はそこそこ空いていた。立っている者もいたが、空席が無いわけでもなかった。
 そこに一組の母娘。娘は小学生になったばかりの頃に見えた。流石に隣り合わせの席は空いておらず、母娘は向かい合って座席についた。
 その時、娘の隣席の婦人が母親に席の交換を申し出た。母親は最初断ったが、再度の申し出にすぐ応じた。

 このやり取りが大変好もしく思えた。私は婦人に、その親切心に心からの喝采を送りたい。
 そんなふうに人の好意や親切心に触れるたび、何とかその人にとってプラスになることをしたくなる。SNS上の話なら「いいね」でもしておけば良いのかもしれないが、現実世界ではそうも行かない。立ち上がってその人に百円玉を手渡すなんてこともできようはずがない。

 まあここまで来ると単なる自分一人のわがままなのだが「誰かが貴方の親切な行いに感銘を受けました」ということを伝えるだけでも…何とかならないものか。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : モブログなんでも    ジャンル : モブログ
  1. 妄想日記
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


 管理者にだけ表示を許可する
 

カウンタ

にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログへ

Twitter

プロフィール

4P

Author:4P
日雇い。
楽なほうに流れて生きています。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2017 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。