• 2017_05
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2017_07

~ How many files to Babylon ? ~

バビロンまでは何ファイル?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]

ブラインドを巡る攻防

 電車に乗る。立ち位置をなんとなく決める。窓から日が差し込んでいることに気づく。シートに座る時、ブラインドを下ろしてから座る。
 このように、座る人にはブラインドを下ろす動機がある。
 しかし、この人にブラインドを上げる動機はあるだろうか。
 ブラインドが下がっていることによって生じるデメリットは窓の外が見えないことである。だが座っている人にとって頭の後ろの風景なぞ、そもそも興味の対象にはならない。だから少なくとも自分の為にブラインドを上げることはないし、陽射しを避ける以上に大事な用が頭の後ろにあるならば最初からブラインドを下げたりはしないだろう。
 従ってこのデメリットを甘受せねばならない立場にあるのは前に立っている人ということになる。
 悲しいかな、その人がブラインドを上るには座っている人にかなり接近する必要がある(いわゆる「壁ドン」に近い距離感)ため、これを断念するケースが多い。というか大抵は諦める。

 願わくは、地下鉄に入るなどブラインドが不要になった際には、座っている人はブラインドを積極的に上げてほしい。じゃないと超接近されちゃうかも。
関連記事
スポンサーサイト

  1. 妄想日記
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


 管理者にだけ表示を許可する
 

カウンタ

にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログへ

Twitter

プロフィール

4P

Author:4P
日雇い。
楽なほうに流れて生きています。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2017 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。